2022.03.14 新商品情報 サングラス

キッズ用サングラス『solasido(ソラシド)』 3月14日より応援購入サービス「Makuake」にて予約販売を開始。

 山本光学株式会社(本社:大阪府東大阪市長堂3-25-8 代表取締役社長:山本直之)は、子どもたちの成長を見まもるアイウェア製品・サービスの創成をテーマとした『SWANSキッズ・ジュニアプロジェクト』を新たに展開。第一弾製品として、キッズ用サングラス『solasido(ソラシド)』を3月14日(月)より、応援購⼊サービス「Makuake(マクアケ)」にて予約販売を開始いたしました。

solasido ライトスモークレンズ

solasido ライトブラウンレンズ

 山本光学は社是として『Comfortable Safety(快適な安全)』を掲げ、快適創造企業の実現を目指し、製品・サービスの展開を行っています。2022年より開始された『SWANSキッズ・ジュニアプロジェクト』は、親子でアクティビティを楽しむキッズ・ジュニアへ「快適な安全」を届けるべく、「子どもたちの成長を見まもるアイウェア製品・サービスの創成」をテーマとしてスタートしました。 

 プロジェクト第一弾として展開するキッズ用サングラス『solasido』は、現役子育て世代の社員が考えた「親ならではのアイデアを集めて形にした」モデルです。 

 レンズは紫外線を99.9%以上カット。スポーツアイウェア同様のフレーム・レンズ素材は強度・柔軟性に富み、万一の転倒などの際にも高い安全性を持っています。 子どもが着用にストレスを感じて外してしまうことの無いよう、低い子どもの鼻にもしっかりフィットするノーズパッド形状を採用し、激しく動いてもズレないフィット感を実現しています。さらに紛失を防ぐストラップや持ち運びしやすいケースなど、愛着を持って使っていただくためのアイテムも付属しています。 
  
 
 子どもの頃からアイウェアに親しんでいただくことで、生涯にわたって眼の健康を維持しながら、アクティビティを楽しんでいただきたいという思いのもと、ユーザーの皆様と山本光学が一体となり『SWANSキッズ・ジュニアプロジェクト』を推進してまいります。