度付きスイミングゴーグル

プールや海では、眼に水が入った場合など、コンタクトレンズが外れてしまうことがあります。
特にソフトレンズの場合、プールの消毒液や海水の塩分により、コンタクトレンズに悪影響が出ることがあります。

SWANSでは、快適なスイミングをサポートさせていただくために、オーダーメイド度付きスイミングゴーグルと、既成の度数が入ったレンズを組み立ててできるスイミングゴーグルをご用意しております。


オーダーメイド度付きスイミングゴーグル

オーダーメイド度付きスイミングゴーグルは、その名の通り普段お使いの眼鏡の度数情報(処方箋など)をもとに製作するあなただけの度付きスイミングゴーグルになります。
※強度数の場合は、レンズが製作できない場合もございます。あらかじめご了承ください。


既成の度数が入ったレンズを組み立ててできるスイミングゴーグル

  • 度付きスイミングゴーグルの選び方

シリーズによって既成の度数は異なりますが、レーシングモデルのシリーズであれば、S-2.00から1.00度数刻みで6~7度数、フィットネスモデル:FCL-45PAFであれば、S-1.50から0.50度数刻みで10度数、S-6.00以降は1.00刻みで2度数の中から、ご自身の眼に合わせて度数をお選びいただくことができます。組み合わせは度付きレンズ2つとレンズに対応したパーツセット1つの計3点を組み合わせることで1つの既成度付きスイミングゴーグルが完成します。

モデル名
カラー
既成度付き
SRCL-7N SMK / NAV S-2.00 / S-3.00 / S-4.00
S-5.00 / S-6.00
SRCL-7M
ミラーレンズ
EMSK / NASHD S-2.00 / S-3.00 / S-4.00
S-5.00 / S-6.00
SRXCL-NPAF SMK / CLA S-2.00 / S-3.00 / S-4.00
S-5.00 / S-6.00 / S-7.00
SRXCL-MPAF
ミラーレンズ
SMOR / CY S-2.00 / S-3.00 / S-4.00
S-5.00 / S-6.00 / S-7.00
FCL-45PAF SMK / CLA S-1.50 / S-2.00 / S-2.50
S-3.00 / S-3.50 / S-4.00
S-4.50 / S-5.00 / S-5.50
S-6.00 / S-7.00 / S-8.00

度数の選び方

度付きスイミングテストレンズ

テストレンズ

ガイドラインを参考に、取扱店舗にある「テストレンズ」で実際に度数の見え方を確認していただくことをおすすめいたします。
テストレンズは、度数の弱いものから順次取りかえて見え方をご確認ください。(例:S-1.50→S-2.00)

ガイドライン

  • 度付きスイミングゴーグルガイドライン


「視力目安表」がある場合

3m離れた位置から「視力目安表」の「0.7~0.8」が見える程度のレンズの中から、できるだけ度数の弱いものをお選びください。

「視力目安表」がない場合

テストレンズをつけて、今ご使用中の眼鏡と同じ見え方の度数をお選びください。レンズ装着時に眼に負担がかからないよう、若干弱めの度数がおすすめになります。
テストレンズで10~15分程度見た際に頭痛や、めまいがおこらないものが理想的です。

既成度付きスイミングゴーグル ラインナップ

  • 度付き対応クッション付きレーシングモデルSRX

    SRXCL-MPAF(ミラーレンズ)

    クッション付き レーシングモデル

  • 度付き対応クッション付きレーシングモデルSRX

    SRXCL-NPAF(ノーマルレンズ)

    クッション付き レーシングモデル

  • 度付き対応クッションなしレーシングモデルSR-7

    SRCL-7M(ミラーレンズ)

    ノンクッション レーシングモデル

  • 度付き対応クッションなしレーシングモデルSR-7

    SRCL-7N(ノーマルレンズ)

    ノンクッション レーシングモデル

  • 度付き対応フィットネスモデルSW-45

    FCL-45PAF

    クッション付き フィットネスモデル

  • LENS

    パーツ単品販売

ご注意

■過矯正について
視力目安表で1.2まで見えるレンズは度数が強すぎます。頭痛や眼精疲労を起こす場合がありますのでご注意ください。

■左右の視力が違う方へ
左右の視力が極端に異なる場合は、左右の目にあった度数のレンズをお選びください。
※左右の度数差が大きい場合、眼の疲れの原因となることがあります。度数差は2.00以内でお選びください。

■近視と乱視の共用の方へ
強い乱視がある場合、度数の強いレンズを使用しても視力目安表の1.0以上の視力が出ない場合があります。最も目に負担の少ないものをお選びください。

■コンタクトレンズ使用の方へ
コンタクトレンズを外した直後は、瞳孔が絞られたままになっているため、正しい度数が確認できません。コンタクトレンズを外し、少なくても1時間以上経過した後でテストレンズで度数を確認してください。

※以上の内容は目安です。度付きスイミングゴーグルを使用中に、万一不快感や視力異常が生じた場合は眼科医にご相談ください。




PAGETOP